少ないお金で、穏やかに暮らすには?参考になった4冊の本。

シンプルライフ・穏やかに暮らす方法

仕事ってつらい・・・。

少ないお金で、のんびり穏やかに暮らせないかな?

そんな方におすすめの本をご紹介します!

少ないお金で工夫をして、心穏やかに暮らすための考えやヒントを知ることができる4冊の本です。

INDEX

週休5日・20代で隠居生活、大原扁理さんの本

シンプルライフ・穏やかに暮らす方法

まずは、20代で「週休5日の隠居生活」を始めた大原扁理(おおはら へんり)さんの著書を3冊ご紹介します。

著者の大原さんは、25歳から「週に2日だけ働いて、その他の時間は自由気ままに暮らす」という生活をされています。

なんと東京でそんな暮らしを実現されているというので、驚きます!

1. 年収90万円で東京ハッピーライフ

▼おおまかな内容

大原さんは、週2日介護の仕事をして、その他の日は休むという週休5日生活を送っています。

年収90万円なので、月換算で75,000円でやりくりされているということですね。

東京郊外の家賃28,000円のアパートに住み、その他食費などをざっと計算すると月6万円あれば生活ができるそうで、そこから逆算し、週に最低何日働けばいいか考え、実践しているそうです。

31歳からは台湾に移住して、年収90→60万円になったそうですが、変わらずのんびりと暮らしているそうですよ。

「必要な分だけ働く」という考え、理にかなっていますよね。

2. なるべく働きたくない人のためのお金の話

『年収90万円で東京ハッピーライフ』著者の、2年ぶり最新刊!! 弱い私たちのため究極の「節約術」。

著者が隠居生活の中で、お金と人生についてゼロから考えた記録。将来に不安や心配を感じる人へ向けた、もっと楽に生きるための考え方がこの1冊に詰まっています。

Amazon 紹介文より

「お金がある=幸せ」という考えから解放されて心がラクになる、生き方の本です!

3. 隠居生活10年目 不安は9割捨てました

25歳で始めた隠居も気づけば10年目。
お金、地位、友人がなくても、気づけば毎日ハッピー。
それは隠居を始めたときから少しずつ「いらない不安」を捨ててきたからでした。
最近心がずっとざわざわしている、ぼんやりとした不安が常にある、
そんな人に読んでほしい1冊です。

Amazon 紹介文より

他人と比べたり、何かに執着したり、そんな悩み・不安を手放したいという方は、ぜひ一度読んでみてください。

家賃収入×節約生活、30歳でセミリタイアした山崎 寿人さんの本

シンプルライフ・穏やかに暮らす方法

次に、東京大学を卒業後、大手メーカーに就職するも「30歳で退職・セミリタイア」した山崎 寿人さんの著書を1冊ご紹介します。

著者の山崎さんは、月100時間を超える残業など仕事に疲れ切ってしまい、自分の人生について考えた結果、「年収100万円で節約しながらも心豊かに暮らす生活」に行き着いたそうです。

年収100万円の豊かな節約生活術

▼おおまかな内容

山崎 寿人さんは、30歳で退職し、主に親御さんから相続されたマンションの家賃収入(年収100万円)で生活をされています。
年収100万円なので、月換算で約83,000円でやりくりされているということですね。

節約しながらも窮乏生活というわけではなく、ベランダでハーブを育てたり、楽しく賢い「格安レシピ」を考えたり、友人を招いて宴会など、豊かな暮らしをされています。

のんびり家庭菜園したり、料理をしたり、本当の豊かさを手にしていると感じますよね。

お金をかけずに豊かに暮らしたいという方におすすめの内容です。

ちなみにこちらの本は、Kindle Unlimited会員は無料で読むことができます!
初回は、30日間無料体験できるので、ぜひお試ししてみてください。

※無料期間中の解約も可能です

さいごに

少ないお金で、工夫して暮らしを楽しむことで、のんびり穏やかな暮らしができそうですね。

今回ご紹介した内容が、少しでも参考になったらうれしいです!

▼繊細さに悩んでいる方には、こちらもおすすめです。

参考になったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
INDEX
閉じる