お得なタイバーツの両替方法|色々比較してみました!

タイバーツへのお得な両替方法
Minami

タイ旅行に行くなら、お得な両替方法を知っておきたいですよね?

Jinny

そんな方におすすめな、お得なタイバーツの両替方法をご紹介します!

この記事のポイント

タイバーツの両替方法は色々ありますので、それぞれのメリット・デメリットを比較しています。

結論としては、クレジットカードを利用する方法がお得でおすすめです!

Contents

レートを確認する

まずは、タイバーツへ両替する際のレートを確認してみましょう!

円→THBのレートは、オンライン通貨コンバーター「VALUTA FX」で確認できます。

クリックすると拡大します
Jinny

上記のように過去のレートも見れるので、両替するタイミングの参考になりますよ。

日本で両替とタイで両替どっちがお得?

それぞれの両替方法のメリット・デメリットを比較してみましょう。

Minami

結論から言いますと、タイで両替した方がレートが良くてお得です!

タイバーツに両替できるところ(国内)

日本の銀行

外貨両替コーナーがある国内の銀行はたくさんありますが、代表的な銀行をご紹介します。

各銀行のリンク先にて、詳細が確認できます。

国内銀行での両替だと

メリット
デメリット
  • 安心して取引ができる
  • 手数料は高い

日本の空港内

日本の空港内での両替は、空港外の両替所と比べて、不利なレートの場合が多いのであまりおすすめはしません。

Jinny

タイの空港に着いてから両替するか、クレジットカードを利用する方法がおすすめです。

国内空港での両替だと

メリット
デメリット
  • タイに着いてからの時間を無駄にしない
  • 空港の外で両替するより、不利なレート
  • 混雑する場合がある

タイバーツに両替できるところ(タイ)

タイの空港内

タイの空港での両替は、日本の銀行や空港での両替より、お得なレートの場合が多いです。

スワンナプーム空港の地下1階にある、カシコン銀行の自動外貨両替機は、レートも良く、24時間利用可能なのでとても便利です!

Minami

日本語の表記にも対応しているので、安心ですよ。

タイの空港での両替だと

メリット
デメリット
  • 日本で両替するよりレートが良い
  • 24時間利用可能
  • 一度にまとまった現金を持ち歩くのはセキュリティ面で心配

タイの銀行

タイの銀行での両替は、街の両替店に比べると手数料が高めとされています。

手数料が高めなタイの大手銀行の中でも、手数料が1.3%と比較的安い銀行が、アユタヤ銀行(クルンシィ)です。

アユタヤ銀行とは

タイ国内に支店600ヵ所以上、ATM6,000台以上を持つ、タイの大手銀行のひとつ。

日本人向けのサービスが充実しています。

Jinny

日本語デスク設置店もあるので、タイの銀行の中では1番おすすめです。

タイの銀行での両替だと

メリット
デメリット
  • 日本で両替するよりレートが良い
  • 日本語デスク設置店がある
  • 街の両替店より手数料が高め
  • 営業時間が早く終わってしまう店舗もある

▼アユタヤ銀行の詳細・口座開設方法はこちらでご紹介しています。

街の両替店

街の両替店では、手数料が安く有名なところで「スーパーリッチ」などがあります。

手数料が1%以下の場合が多く、空港や銀行よりレートが良いので、とにかくお得に両替したい方にはおすすめです。

ただし、両替店まで行く手間や交通費が掛かることも考慮すると、クレジットカードを利用する方がお得な場合があります。

Jinny

街中で現金を持ち歩かなければならないのが少し心配ですよね。

タイ国内の両替店だと

メリット
デメリット
  • 空港や銀行よりレートが良い
  • 手間や交通費がかかる
  • 混雑する場合がある
  • 街中で現金を持ち歩くで、紛失や盗難に遭う可能性がある

クレジットカード利用

上記で比較した方法以外に、クレジットカードを利用する両替方法もあります。

Jinny

レートが良く、現金を持ち歩く必要もないのでおすすめな方法です!

クレジットカードを利用する両替の方法は2通りあるのでそれぞれご紹介します。

1. クレジットカードでそのまま決済する

クレジットカードを利用して、直接お買い物をする方法です。

クレジットカードでの支払いの場合、カード会社の基準レート+為替手数料(1.6~2%)で決済されますが、基準のレートが良く、現地で両替するよりお得になることが多いです。

クレジット決済の場合

メリット
デメリット
  • 現金を持ち歩く必要がなく安心
  • 盗難・紛失時の補償がある
  • レートが比較的良い
  • ポイントが貯まる
  • クレジットカードが使えないところでは、現金の併用が必要になる
Minami

現金を持ち歩く必要がないのは安心ですよね!

Jinny

屋台などクレジットカードが使えないところもあるので、現金が必要な場合には、次にご紹介するキャッシング機能を併用するのがおすすめです。

2. キャッシング機能を使う

タイのATMでクレジットカードのキャッシング機能を利用して、タイバーツを引き出す方法です。

タイの空港にもATMがありますので、着いたらすぐにタイバーツを引き出すことができます

キャッシングの場合

メリット
デメリット
  • こまめに引き出せるのでセキュリティ面で安心
  • 手数料が安いので、現地で両替するよりお得な場合がある
  • 利息がたくさん掛かるイメージ
Minami

タイにはATMがたくさんあって、ほとんどのATMは 24時間・年中無休で利用できますよ!

Jinny

キャッシングというと、利息がたくさんかかるイメージがあるかもしれませんが、実は街の両替店よりお得になることもあるんです。

すぐに返済をすれば、利息を含めても両替店での両替とレートがあまり変わらない場合が多いです。

特に数日で繰り上げ返済をした場合には、両替店よりレートが良くなることもあります

例えば

(年利18%のクレジットカードの場合)

10万円をキャッシングして、30日後の返済だと利息が1,500円くらいになります。

Jinny

もし、繰り上げ返済で数日後に返済すれば、利息を150~200円くらいにまで抑えられますよ。

手数料の安いクレジットカード

クレジットカード会社によっては、別途ATM手数料が1回あたり100~200円かかる場合があります。

Jinny

ATM手数料が掛からないクレジットカードもあるのでご安心ください。

ATM手数料がかからないクレジットカードでおすすめなのは「セディナカード」です。

セディナカードとは

年会費無料のクレジットカードで、海外ATMでのキャッシングが手数料無料で利用できるカード。

現地での繰り上げ返済も可能なので、利息を最小限に抑えることができます。

他にもATM手数料がかからないクレジットカードは「JCBカード」や「MUFGニコスカード」などもありますが、現地での繰り上げ返済ができる「セディナカード」が特におすすめです!

タイの銀行口座へ事前に送金

タイの銀行に口座を持っている場合には、日本から事前に送金しておくことで両替の手間を省くこともできます。

タイへの送金はという海外送金サービスが手数料が安くおすすめです。

▼タイへの送金方法・Wiseについては、こちらでご紹介しています。

まとめ

今回は、タイバーツの両替方法について、方法ごとにメリット・デメリットを比較してみました。

Jinny

両替店まで行く手間やセキュリティ面、手数料などを考えると、クレジットカードを利用するのがお得でおすすめです!

Minami

せっかくタイに行くなら、手間や時間をかけずに両替をして、タイを満喫してきてくださいね♪

旅をお得に楽しむ方法はこちらにまとめています

MILEAGE マイルで旅する

TRAVEL 旅のお得情報

シェアしていただけるとうれしいです
Contents
閉じる